電子制御工学科

コンピュータとロボット制御

電子制御工学科は、「情報」、「電気・電子」、「メカトロニクス」の分野について幅広く学ぶことにより、コンピュータとロボット制御に関する専門的知識と技術を学習することができます。
電子制御工学科では各分野の基礎科目から応用科目までを系統的に幅広く学べるように設定されています。低学年では基礎となる情報処理や電子制御基礎などを学習し、高学年では応用として計算機工学、情報伝送、電子デバイス、マイコン制御、ロボット制御工学、機械運動学などを学習します。5年生では各分野を更に深く学べるように、専門選択科目を開設しています。また、演習や実験において電子回路系・機械系CAD、科学技術計算ソフトウェア等の利用やマイコン・プログラミング等を通して最先端の技術を学ぶことができるように工夫するとともに、卒業研究では実践的な課題への取り組みを通して新しいものを創り出す力を伸ばすことに力を注いでいます。

  • iPad演習

  • ロボコン風景

  • 電子制御基礎の様子

  • プロコン作品(文部科学大臣賞)