建築学科

建築・都市のデザインから安全までを学ぶ!

●建築学科で養成する技術者像は?
環境や技術の進歩に合わせた知識・技術を習得して、建築の企画、設計、生産などの仕事に従事する創造的、実践的な技術者です。
●カリキュラムの特徴は?
力学等の理系の科目だけではなく、歴史、デザイン等の文系科目を含む幅広い分野について学修します。設計製図という科目ではこのような幅広い分野の知識を総合して建築をまとめあげます。
●特に力を入れている分野は?
多数の建築家を非常勤講師として迎えるとともに、校外の設計競技やコンテストへの参加も積極的に取り入れた実践的な設計教育に力を入れています。また海外との交流にも積極的に取り組んでいます。昨年はロシアに出かけました。
●コンピュータは使いますか?
建築分野でもコンピュータの役割が益々増大しているので、低学年から一貫した情報教育を行なっています。高学年ではCAD(コンピュータを用いた設計)に使った設計を行なっています。

  • ウラジオストクでの集合写真