10月4日(日)に秋葉原UDX GALLERY NEXT-1にて開催されたU-22プログラミング・コンテスト2015最終審査会において、電子制御工学科3年の清水大輝君が「streeem」という作品で経済産業大臣賞(最優秀賞)を受賞しました。
 受賞作品は、1つのキーワードからニュース、ツイート、YouTube上の動画、これらアプリ固有のコメント欄、Yahoo知恵袋上の質問、2ch記事、NAVERなどの情報をまとめて表示する全く新しいキュレーションアプリです。
 過日、齊藤校長へ受賞の報告を行いました。齊藤校長からは、「昨年に引き続いての入賞おめでとう。今後も入賞できるよう挑戦を続けてください」と祝福・激励を受けました。
 なお、清水君は同じ作品でアプリ甲子園2015にもエントリーしており、2次選考会を通過して10月25日(日)の決勝大会へ進出し、こちらでも見事5位入賞を果たしました。

校長室