10月11日(日)・12日(月)に長野市のホクト文化ホールで開催された全国高専第26回プログラミングコンテスト課題部門において、本校電子制御工学科チームが特別賞とさくらインターネット企業賞を受賞しました。
 受賞作品は「NANASE-緊急時所在・安否確認システム-」で、災害発生時の避難場所での所在確認をBeaconを用いて迅速・確実にかつ自動で行おうというもので、不明者の安否確認、避難者への一斉連絡、情報共有機能も付加した完成度の高いシステムに仕上げることができました。 実験を行ってその結果を開発にフィードバックした点やプレゼン審査・デモ審査での説明が高く評価され特別賞につながりました。また、実際に使ってみたいという講評とともにさくらインターネット企業賞もいただくことができました。
 今後は,授業の出欠確認への応用など,さらにシステムを機能向上を図りたいと学生たちは意気込んでいます。

校長室

校長先生と電子制御工学科チーム