米子高専は11月11日(水)、米子市国際交流員の 尹  慈英(ユン・ジャヨン)氏を講師に招き、1年生
約210名を対象に講演会を開催しました。
 韓国の民族衣装で登壇した尹氏は「1年の流れで見る韓国」と題し、韓国の年間行事や祝日、伝統儀式について
講演を行いました。参加した学生は日本とは違う韓国の習慣に関心を持ち、興味深く聴講していました。新たな
発見もあり、異文化理解を深めるきっかけとなったようでした。

 

1LHR