公益財団法人鳥取県国際交流財団が主催する【平成27年度鳥取県・バーモント州青少年交流事業】 (1022日~113)に、電子制御工学科1年の小谷尚輝さんが参加し、このたび、帰国報告会を行いました。 

BM2

BM1

 本事業は、県内の青少年を本県の友好交流先である米国バーモント州に派遣し、青少年同士の交流を通して、互いの教育、文化、生活習慣等の違いを理解することで、国際的視野を持った青少年を育成すると共に、鳥取県とバーモント州の更なる交流の促進を図ることを目的にしています。

 BM3

 

  本校の代表として参加した小谷さんは、「ぎっしり詰まった日程だったが、大変さを感じられないほど、とても楽しかった。また、自然環境をあくまでも残そうとする姿勢や、現地の高校では先生が学生に意見を聞く授業スタイルだったのが印象に残った。」と感想を述べました。齊藤校長からは、「大変充実な旅行だったようだ。これからも他の海外研修プログラムにも参加し、豊富な経験を積み重ねてほしい。」と学生を激励し、報告会を終了しました。

 BM4