電気情報工学科5年小林周平くんが、平成27年度日本学生支援機構(JASSO)優秀学生顕彰学術分野で優秀賞を本科の高専生の中で唯一受賞し、平成27年12月12日(土)アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)で行われた表彰式に出席しました。
 この賞は、独立行政法人日本学生支援機構に寄せられた寄付金を財源に、優れた業績を挙げた学生及び生徒を顕彰し、奨励・支援することにより、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的としたものです。
 

<小林くんの感想>
 今回表彰式に参加して、奨学金制度がいかに有意義で重要なものなのかということを改めて実感しました。表彰式には学術、スポーツ、文化活動などさまざまな分野で活躍している学生たちが参加していて、誰もが奨学金による補助に心から感謝して、そして今後さらに活躍することで恩返しをしたいという気持ちでいました。奨学金は返還することでそのお金が後輩たちへとつながっていきます。しかし本当の意味は先輩たちの活躍する姿を見て、後輩たちがそれを目標に努力するという“夢というバトンをつなぐリレー”のようなものなのだと思います。今後も後輩たちの目標となるよう、精一杯頑張っていこうと思います。

日本学生支援機構 平成27年度優秀学生顕彰 選考結果
http://www.jasso.go.jp/kensyo/h27kekka.html

1

2