平成28年1月22~24日(金~日)の日程で鳥取県立武道館にて開催された「第29回中国高等学校空手道選抜大会」において、本校空手道部 北野圭佑君(2年機械工学科)、林来翔君(1年物質工学科)、永見啓君(1年物質工学科)の3名によるチームが男子団体形競技に出場し、第3位入賞という好成績を収めました。
 本大会は中国地方の高校生により競われる大会であり、山陽地方の強豪校が多数参加し、その競技レベルも高いのが特徴です。この大会での本種目での上位入賞は本校初、鳥取県勢としても8年ぶりとなります。この経験を生かし、今後の大会につなげていきたいと思います。
 また、林来翔君は昨年8月29~30日(土~日)に日本武道館などで開催された「第51回和道会全国空手道競技大会」形競技 少年男子の部において準優勝しており、米子市体育協会より本年度のスポーツ奨励賞を受賞することが決定しています。

        1   2

        3   4

                  授賞式                校長先生へ受賞報告