平成27年12月25日(金)、豊橋技術科学大学において開催された豊橋技術科学大学-高専連携教育研究プロジェクト進歩状況報告会において、電気情報工学科5年の田中聖也くんが優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。
 発表は口頭とポスターの両方で行われました。 田中くんの発表テーマは「超高感度磁気センサへの応用を目指したジョセフソントンネルデバイスの簡易作製」であり、Bi系高温超伝導体を簡単な手法で加工して、磁気センサーの基本素子を作製したという内容でした。
 発表した田中くんは、指導した電気情報工学科の田中博美准教授とともに齊藤校長へ受賞の報告を行い、齊藤校長から「発表約70件中8件の優秀プレゼンテーション賞が選考され、そのうちの1件に選ばれたことは大変素晴らしいことです」と祝福を受けました。田中くんは、「優秀プレゼンテーション賞という名誉ある賞を頂き大変うれしく思います。今回の受賞は指導教員の先生方の協力による結果であると感じております。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。」と感想を述べています。

 

 1 2

 3 4