5月18日(水)に全学生及び教職員を対象に、緊急地震速報を利用した地震および火災想定の避難訓練を実施しました。

 緊急地震速報発報時の対応及び身体の安全確保、火災発生時における避難誘導、指示・伝達及び点呼手順等の確認と水消火器を用いた消火訓練を行いました。

 また、本校所在地は島根原子力発電所から半径30km圏内に位置していることから、地震・事故等に伴う原子力災害の発生に備え、放射性物質から身を守るための屋内退避行動や安定ヨウ素剤服用の概要について説明するとともに、津波警報発令時の避難経路や屋内避難場所の確認を行うなど、様々な方向から防災に対する意識の高揚を図りました。

 

米子報知器の職員指導のもと消火訓練を行う学生

消火訓練を行う学生

避難場所へ移動する学生・教職員

避難する学生・教職員