物質工学科4年の山本美空さん、前田千澄さんのグループが、平成28年9月27日(火)から29日(木)に和歌山大学で開催された、第27回廃棄物資源循環学会研究発表会で優秀ポスター賞を受賞しました。
 本大会では、B&C研究同好会で研究されている卵殻膜を電解質膜として活用した燃料電池に関する最近の成果が発表され、79件のポスター発表の中から大学・企業研究者の審査によって6件の発表が優秀ポスター賞に選出されました。

受賞テーマ:「天然に存在する薄膜を発電装置の材料として活用する研究」

学会HP:http://jsmcwm.or.jp/taikai2016/

 

 1