平成29年2月25日(土)に本校学生有志20余名で行われた、「世界で最も長いちくわ(longest chikuwa)」を作製する挑戦において、6時間の作業により全長40.3mのちくわが出来上がりました。この作製過程についてギネスワールドレコーズに申請し、審査が行われた結果、本校の挑戦結果はギネス認定記録として正式に承認されました。現役高専生によるギネス記録樹立は史上初の快挙です。
 ちくわの世界記録挑戦プロジェクトは、鳥取県で募集された平成28年度のとっとり夢プロジェクトでプランが採択され、実施したものです。本番までに試作を12回重ねて、その都度技術職員の支援を受けることで問題を克服し、世界一長いちくわの完成まで到達させました。

<参考:ギネス記録「longest chikuwa」の変遷(※申請無し世界記録)>
鳥取県倉吉市 14.27 m(2012年11月3日)
長崎県雲仙市 16.02 m※(2012年11月4日)
北海道網走市 21.52 m(2013年7月20日)
鳥取県倉吉市 25.6 m(2013年9月28日)
熊本県天草市 33.9 m(2013年10月27日)
長崎県雲仙市 36.3 m※(2013年11月3日)
鳥取県米子市 40.3 m(2017年2月25日,本校で達成)

  1 2

4