平成29年6月2日(金)に川崎市産業振興会館で行われた、平成29年度廃棄物資源循環学会・春の研究発表会において物質工学科4年菅野由稀君らが優秀ポスター賞(47件中の上位5件)に選出されました。
 本学会は廃棄物の適正管理やリサイクルの推進を中心として、資源が循環する社会を見据えた様々な研究活動を推進しています。菅野君は新型の燃料電池材料の研究開発に関する成果発表を口頭プレゼンテーション及びポスター説明によって行い、大学・国立研究所所属の発表者が大半の中で、高専生として唯一の受賞者となりました。

 
春の研究発表会 ポスター発表プログラム
http://jsmcwm.or.jp/wp-content/uploads/2017/05/30083c42034a435364f52cc7c9bf683e-1.pdf

 1

2