緊急事態宣言の区域解除を踏まえた本校の対応について

2020年05月15日

学生・保護者の皆様

校長


緊急事態宣言の区域解除を踏まえた本校の対応について

5/14木曜日に、緊急事態措置を実施すべき期間(5月31日日曜日まで)については変更ないものの、緊急事態宣言を実施すべき区域の見直しが政府から発表されました。

また、緊急事態措置の対象とならない地域に向けて、これまでの努力を無駄にしないため「3つのお願い」が提示されました。

これらを踏まえ、鳥取県内の小中高校などが順次通学を開始するなどの対応が始まっていますが、本校学生の通学範囲が広いこと等諸条件を熟慮した結果、本校としては、授業等について当面の変更はせず、遠隔授業を継続する予定です。

また、これまで通り、校内への立ち入りは、

1)就職や進学に関すること

2)各種免除申請手続き

3)カウンセリング

4)寮への荷物引き取り

以外は原則禁止としております。

部活等の課外活動については、改めて当面禁止といたします。
これらの対応については、今後の状況を見ながら、鳥取県はじめ関係機関と連携し、皆さんの安全確保を最優先に考え慎重に判断していく所存です。

今後の状況によって変更する場合には、学生はじめ保護者、関係する方々が準備に要する時間が必要なことを踏まえ、決まり次第できるだけ早くにお知らせいたします。

なお、心配なことや悩んでいることなどありましたら、一人で悩まず、いつでも学校にご相談ください。

また、遠隔授業に必要な図書の貸出(郵送方式)を検討しています。
詳細については別途お知らせいたします。

上へ戻る