就学支援金・学び直し支援金(対象:1~3年生)

高等学校等就学支援金制度について

高等学校等就学支援金制度について(対象:本科1~3年生)

高等学校等就学支援金制度とは、国の費用により、学生の授業料に充てる高等学校等就学支援金を支給し、家庭の教育費負担を軽減するものです。
1~3年生の学生で定められた所得判定基準(年収910万円程度)未満の世帯が就学支援金支給の対象となり、月額9,900円(年額118,800円)が支給されます。支給期間は、原則として通算36月です。なお、保護者(学生の親権者)の所得に応じて就学支援金の加算または、未支給となることがあります。
詳細については以下のリーフレットをご覧ください。

Icon 「就学支援金制度について」(リーフレット) (561.6 KB)

※就学支援金受給中に以下の変更があった場合は、その都度改めて届出が必要になりますので
急ぎ学生課学生係までお申し出ください。
休学・復学
婚姻またはその解消等による保護者(所得確認対象者)の変更があった場合
収入の修正申告や税額の改正決定により所得に変更があった場合

 

学び直し支援金について

本制度は、平成26年4月1日以降に入学した1~3年生で高等学校等就学支援金新制度対象者であった者のうち、高等学校等を退学または転学した経歴があり、高等学校等に在学した期間が通算して36月を超える者について、就学支援金に相当する額を支給するものです。
詳細については以下のリーフレットをご覧ください。

Icon 「学び直し支援金について」(リーフレット) (236.2 KB)

 

家計急変世帯への支援金制度について

対象者:就学支援金または学び直し支援金受給対象者

本制度は、保護者の失職、倒産などの家計急変により収入が激減した世帯に対して、高等学校等就学支援金または学び直し支援金の支給額に反映されるまでの間、家計急変後の収入状況をもとに算出される就学支援金に相当する額を支給するものです。
※保護者の離婚、死別により収入が減少する場合は、本制度の対象となりません。高等学校等就学支援金または学び直し支援金制度にて、保護者の変更の手続きを行ってください。
定年による離職は、家計急変の対象となりません。

詳細については以下のリーフレットをご覧ください。

Icon 「家計急変世帯への支援制度について」(リーフレット) (195.7 KB)

 

上記に対する問い合わせ先

     学生課学生係

      TEL:0859-24-5023
      E-MAIL:gakusei@yonago-k.ac.jp

上へ戻る