第3回大会 (平成2年度): ニュートロンスター



 直径6mのリングの外から内側の床に触れずに、中心の直径2mのリング内にバスケットボールを多く入れるゲームです。

 初めてロボコンに参加したこの年はまだ地区大会がなく、初めから国立代々木競技場(東京)の全国大会へ遠征しました。そして全国のチームを相手に予選ラウンドを戦い、審査員によって選ばれたチームが決勝トーナメントに参加できる方式でした。

 我が電気工学科からは「白砂1号」(E4島田、佐川、福井)が参加し、予選で熊本電波高専と対戦しました。この勝負には勝ったのですが、選考からはもれ、残念ながら決勝に進むことはできませんでした。


メンバー集合
国立代々木競技場にて:白砂1号開発メンバーと応援団

対戦中
対戦中の白砂1号


/ROBOCON Topへ/