茶道練習  部員集合写真

 茶道・華道部は、毎週水曜日と木曜日の放課後、白砂会館二階の第一研修室で裏千家の茶道のお稽古を中心に活動を行っています。  

 華道の流派は未生流で、毎週月曜日に正面玄関のお花を部員一人一人が順番でいけて、お稽古の成果を披露し皆さんにも楽しんでいただいています。

 年間の行事については、文化発表会(7月)と高専祭(11月)のお茶会に加え、地域貢献の一環としての老人ホームの慰問お茶会(8月)、新年のお稽古始めである「初釜」や卒業生を送る「卒業お茶会」、新入生歓迎のお茶会等があります。

 部員のほとんどが、高専に入って初めて茶道や華道を始めた人ばかりです。少しでも興味のある方は、気軽にお稽古に参加してみてください。