テニス中国高校

 第55回中国高等学校テニス選手権大会が6月20日(土)から岡山県備前市の備前テニスセンターにて開催され、女子団体戦は中国地区の各県代表高校24校(鳥取県3校、島根県3校、岡山県6校、広島県6校、山口県6校)で対戦が行われました。

 初出場で先日のインターハイ県予選で3位となり中国大会出場の切符をつかんだ本校硬式テニス部女子団体(電気情報工学科3年岡田彩さん・機械工学科1年春山あすかさん・物質工学科1年藤井颯生さん・物質工学科3年吉田楓さん・建築学科1年森岡咲里さん:以上ランキング順)ですが、1回戦は山口県5位の山口中央高校と対戦し2-1で勝利しました。 続く2回戦では岡山県2位の山陽女子高校と対戦し、0-3で完敗しました。 今回の経験を生かし、次につなげていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。