平成28年3月24日(木)、25日(金)に松江市鹿島総合体育館で行われた、第42回中国・四国地区高等専門学校バドミントン大会において、本校バドミントン部員が活躍しました。
 24日の団体戦では、男女の団体戦が行われ、初の男女アベック優勝を達成しました。引き続き行われた個人戦ダブルスでも、電気情報工学科5年生本さんらのペアが優勝しました。
 25日の個人シングルスでは、男子一部で生本さんが優勝し個人3冠を達成。男子二部で電子制御工学科5年横田さんが優勝、女子は建築学科3年高嶋さんが3位入賞しました。

【団体戦】
男子団体:優勝(5年ぶり)
電子制御工学科(平成27年度卒業生)渡邉佳太
電気情報工学科5年 生本和規、西村匠平、西山泰智 電子制御工学科5年 横田篤紀、地頭知章
物質工学科3年 池田耕介 電子制御工学科2年 井上和喜

女子団体:優勝(初)
物質工学科5年 山﨑茜 物質工学科4年 青山咲紀
建築学科3年 高嶋優里、前田七海 物質工学科2年 三嶋沙弥

【個人戦】
男子ダブルス:優勝  電子制御工学科(平成27年度卒業生)渡邉佳太 電気情報工学科5年 生本和規
男子シングルス一部:優勝  電気情報工学科5年 生本和規
男子シングルス二部:優勝  電子制御工学科5年 横田篤紀
女子シングルス:3位  建築学科3年 高嶋優里

1