物質工学科4年田中泰斗君が,512日から18日に,アメリカ合衆国アリゾナ州フェニックス市のコンベンションセンターにて行われた,インテル国際科学技術フェア2019IntelISEF2019)に日本代表として出場して,グランドアワード3等の好成績を収めました.

本大会には,日本国内の予選を通過した12件のプロジェクトが発表をしました.日本代表の成績としては,大会の後援団体および学会から授与されるスペシャルアワードには3件が入賞,本大会から授与されるグランドアワードでは本校田中君を含めた3件が入賞しました.

 

<受賞内容>

材料科学部門,グランドアワード3

研究テーマ:シックハウス症候群解消を目指した卵殻の機能導入型建材の開発

 

文部科学省による報道発表

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/05/1416581.htm

IntelISEF2019の公式プレス発表

https://www.societyforscience.org/content/press-release/16-engineer-works-to-improve-spinal-surgery-using-machine-learning-full-awards

NPO日本サイエンスサービスによる入賞情報

http://isef.jp/2019/05/17/intel-isef-2019-日本代表の3プロジェクトが部門優秀賞を受賞/ 

 

 

 1

 

2