トビタテ!留学JAPAN高校生コース第5期の壮行会・事前研修会が令和元年6月15日(土)に大阪の公文教育会館で開催され、本校から6名の学生が参加しました。

  壮行会では、文部科学省の浮島智子副大臣より「目標や夢に向かい一瞬一瞬を大切に過ごしてほしい」との激励の言葉が述べられました。

  事前研修会では、志の高い同世代の仲間と、お互いの目標を語り合うことで留学に向けての決意を新たにし、モチベーションを高め合ったようです。
 グループワークでは、初めて出会う仲間たちと「今の気持ち」や「この留学で成し遂げたいこと」などについてグループで語り合い、時間いっぱいまで大盛り上がりでした。

  仲間同士で語り合うことで自分の内面を見つめ直し、「なぜ自分にとって留学が大切なのか」を真剣に考える機会となりました。

 トビタテ!留学JAPANで海外へ飛び立つ学生たちが、留学で様々なことを経験し、大きく成長して帰ってくることを願っています。

 

 1

トビタテ!留学JAPANプロジェクトディレクター船橋氏(写真中央)との集合写真