インテル国際学生科学技術フェア2019(Intel ISEF2019)にてグランドアワード3等に入賞した物質工学科4年田中泰斗君(谷藤研究室)が,7月5日(金)に米子コンベンションセンターへ鳥取県知事を訪問して,受賞報告を行いました。

報告後に行われた懇談の場では,田中君が本大会に出て得られた経験,今回進めた研究の実用化の可能性,大会出場までの準備での努力・成果等を話しました。知事からは,今回の卵の膜という素材選択のユニークさ,これまでの研究の積み重ね等について評価をいただき,今後の活躍について期待していますとの激励をいただきました。

 1

2