文部科学省(科学技術振興機構JST)が募集する2019年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」に採択されました。米子高専は、島根大学を代表機関として、島根県立大学、松江高専と共に共同実施機関として応募しました。この事業は、大学や研究機関が企業等と連携し、連携する各機関はもとより、その他の機関を含めた地域や分野における女性研究者の活躍促進を牽引する取り組みです。米子高専は、主に以下の3つの事項に取り組みます。

 

(1)ダイバーシティ研究環境の整備強化

 ·「SANINダイバーシティ推進ネットワーク」に参画し、共同実施機関・協力機関の間で

 情報を共有し、取組の成果を広く発信します。

(2)女性教員の積極採用と上位職登用

 ·女性教員のキャリアアップを支援します。

(3)女性研究者の裾野拡大

 ·本校学生が、大学教職員へ直接相談を行う場を提供し、大学院博士課程(後期)進学を

 選択肢とする女性人材育成を行う。

 男女共同参画推進室、キャリア支援室

 

 

ダイバーシティ

 

女性リーダーを持続的に育成・排出する仕組み