米子高専では、10月12日(土)、13(日)に島根県立青少年の家 サン・レイクで「リケジョ合宿」を開催しました。  「リケジョ合宿」とは、米子高専が島根大学・松江高専と共同で実施している国立科学技術振興機構(JST)からの受託事業「女子中高生の理系進路支援選択事業」”輝けミライの私!山陰ガールズプロジェクト”の中のイベントで、女子中高生が合宿を通じて女性研究者や 女子大学生、女子高専生と交流を持つことで、普段自分が抱えている進路の悩みなどの話ができ、また、ロールモデルとなる先輩と交流することで、より積極的なキャリアイメージを養うことを目的としています。

   合宿では、濵﨑洋子先生(京都大学 iPS 研究所 教授・土江松美先生(大阪市立大学大学院理学研究科)による特別講演会、うどん作り体験や夜ゼミなど盛りだくさんの内容が実施され、合宿の締めくくりには“振り返り”をアクティブラーニング形式で班ごとに行い、参加者 の理系に対するイメージの変化などを議論しました。

   イベントを通して、参加した女子中学生の皆さんはより理系に興味を持ち、進路選択後の

未来もより鮮明にイメージできるようになったと思います。

  リケジョ合宿のほかにも、米子高専では SNS 等を通じて「リケジョ」の活動を発信して

います。 ぜひアクセスしてみてください。

【リケジョのガールズ白書 HPhttp://rikeijoshi.com/ facebookhttps://www.facebook.com/rikejosanin

instagramhttps://www.instagram.com/rikejos/

twitterhttps://twitter.com/rikegohuyasosan/

【問い合わせ先】総務課企画・社会連携係 rikejos@yonago-k.ac.jp

2

3

4

5