令和元年度鳥取県・バーモント州青少年交流事業(1018日~29日:12日間)に派遣された
1年物質工学科 鎌田 結衣さんが1119日に校長先生に報告を行いました。

 

 校長先生との写真

              「校長先生との写真」    

 

鎌田さんは本校での校内審査(11名)から本校代表学生として推薦され、さらに鳥取県国際 交流財団による書類・面接選考(応募者35名、採用15名程度)を経て採用されたものです。
なお、平成30年度においても本校から2名学生が採用されております。

 

報告では、鎌田さんからバーモント州での研修の概要が説明されました。校長先生から「バーモント州の研修はどうでしたか?」と質問され、「自然を大事にするバーモント州で環境のことなどについて多く学べました」と答えるなど、研修に積極的に参加したことを伝えました。

 

本事業をはじめ、本校では積極的に海外を志向し、国際感覚を磨こうとする学生の育成のため組織的・継続的に国際交流支援に取り組んで参ります。