米子高専では、令和元年12月3日(火)及び5日(木)に、「米子高専生のための進路研究セミナー」(1月11日(土)開催)に向けて事前ガイダンスを実施しました。

 3日のガイダンスは、就職活動を本格的に始めることとなる本科4年生の約200名を対象とし「地元と全国、2つのセミナーを活かすために」と題して、5日のガイダンスは、来年度インターンシップに参加する本科3年生約200名を対象とし「“ゴールからの逆算”後悔のない選択のために」と題して、いずれも「進路研究セミナー」の運営委託先であるメディア総研(株) 採用・キャリア支援事業部 部長 吉原 広登 氏により行われました。

 ガイダンスでは、高専生の就職活動の特色をふまえた上で、就職率の高い高専だからこそ、自分の希望に沿った進路に進むためには、志望する企業や業界についての幅広い情報収集が重要であることについて、具体例をふまえて分かりやすく説明されました。

 また、そのような情報収集の機会として、来月実施される「米子高専生のための進路研究セミナー」は、単独高専の開催としては大規模となる241ブース(企業220社、大学及び大学院18校、地元自治体3団体)により実施されるため、企業や大学に関する情報収集を一気に行うことができる非常に貴重な機会であることが力説されました。

説明する吉原氏

高専生の就職活動について説明するメディア総研(株) 吉原氏

 学生らは、今回のガイダンスを受けて、自分の進路についてしっかりと考えることの必要性について、あらためて自覚するとともに、これから本格化する就職活動に向けての決意を新たにした様子でした。

 米子高専では、今後も学生のキャリア教育について、それぞれの時期に最適な支援を系統的に行っていく予定です。

 

 なお、「米子高専生のための進路研究セミナー」は、以下のとおり開催されます。

 保護者の参加も大歓迎ですので、多くの皆さまのご来場をお待ちしています。

 

       日    時 : 令和2年1月11日(土)9:30~16:00

       場    所 : 鳥取県立武道館 

                鳥取県米子市両三柳3192−14

                TEL:0859-24-9300

       企  業  数: 220社(うち米子高専振興協力会会員69社)

       大学・大学院数: 18大学・大学院

       地元自治体数 : 3団体(鳥取県・米子市・安来市)

       《米子高専生のための進路研究セミナー ホームページへのリンク》

           進路研究セミナー(表)

進路研究セミナー(裏)