本文へスキップ

 利用案内(本校学生・教職員向)

 閲覧

閲覧室内では、図書・雑誌・新聞等を自由に閲覧することができます。

 閲覧室内の配架についてはこちら(pdf書類 177KB)をご覧ください。

  • 皆で利用するものですから汚損や破損をしないように注意してください。
  • 万一汚損・破損をしてしまった場合は、カウンターに申し出てください。
  • 閲覧室で利用した資料は、もとの場所に返してください。

 貸出

貸出手続き

 貸出希望の図書に学生証(教職員の場合は職員証)を添えてカウンターに提出してください。

 *学生証は本校の学生である証明です。毎年度、教務係で行われる検認・更新を受けたもののみ有効とします。

  • 貸出手続をしないで資料の持ち出しはできません。
  • 「禁帯出」のシールが貼ってある資料は、貸出できません。
  • 貸出を受けた本や雑誌を汚破損・紛失した場合は、同じものを弁済していただきます。
  • 貸出を受けた本や雑誌は他の人に貸さないでください。
    (他人に貸した場合でも、破損等の弁済責務は、図書館から借りた方にあることとします。)

貸出冊数・貸出期間

区  分  冊数制限   貸出期間 
本校学生  5冊まで  2週間
本校教職員   10冊まで   1ヶ月間
 *5年生・専攻科生の卒研等に必要なものは卒論貸出ができますので申し出てください。
  • 貸出期限の延長を希望する場合は、返却期限までに希望図書と学生証もしくは職員証を持参の上、カウンターへ申し出てください。
  • 長期休暇の前には特別貸出を行っています。(特別貸出期間等は別途掲示します。)

返却方法

 返却図書は、カウンターへ提出ください。

 *裏表紙の裏面の貸出期間票に、返却期限が捺印してありますので、
  それまでにご返却ください。

  • 返却期限までに返さないと次の貸出ができなくなることがあります。
  • 次に借りたい人が困りますので、必ず返却期限は守ってください。

 文献複写

 館内に設置してある有料のコピー機が、ご利用いただけます。

  • 利用希望の方はカウンターへ申し出てください。
  • 原則として、貸出できない資料のコピーのみ可とします。
    (ただし、貸出できない資料の中にも、コピー不可の資料があります。)

 鳥取県立図書館、米子市立図書館利用

 米子高専図書館を通して、鳥取県立図書館、米子市立図書館から
 本を借りることができます。

鳥取県立図書館蔵書検索 (http://www.library.pref.tottori.jp/winj/opac/search-detail.do?lang=ja
米子市立図書館蔵書検索 (http://opac.yonago-toshokan.jp/winj/opac/search-detail.do?lang=ja)

各図書館の蔵書検索より本を検索し、借りたい本が見つかったら「書名」「著者名」「資料コード」を控えて
カウンターに申し出てください。
本が届いたら閲覧室入口前のホワイトボードでお知らせしますので、カウンターまでお越しください。




米子高専 図書館

〒683-8502
鳥取県米子市彦名町4448
TEL 0859-24-5028