組織概要

地域共同テクノセンターは、米子高専の産学連携・地域連携の窓口として、民間企業等との研究協力(共同研究、受託研究、技術交流等)、技術相談、人材育成事業等により地域産業の技術開発や技術力向上に貢献するための活動を行っています。

本校は機械工学、電気情報工学、電子制御工学、物質工学、建築学の5学科および教養教育科の構成で、高い専門性に基づいた教育と研究活動を実践しながら、“地域と共に歩む高専”として地域連携の推進、まちづくりや地域貢献活動、企業技術者を講師に迎えたプログラムなどを通じて、 広い視野を持つ人材育成にも重点を置いています。

また、行政機関や産業支援機関等との包括連携協定を締結するなど各団体と交流を深め、地元企業を中心に組織された「米子高専振興協力会」と協力しながら、活動の充実を図っています。

上へ戻る