米子高専 地域共同テクノセンター会長 守谷光広の顔写真

「技術と出会う」「人と出会う」をテ  ーマに交流を。

 

  会長 守谷 光広

(株)守谷刃物研究所代表取締役社長

 

 米子高専はこの地域における貴重な工学系高等教育機関です。米子高専振興協力会は地域資源としての米子高専を支援しながら、その知見、人材、ネットワークを活用する事により地域経済・社会の発展を図ることを目的に設立されました。
「高等教育を支援する」「技術と出会う」「人と出会う」をテーマとして掲げ、会員諸氏のご意見をお聞きしながら、手作り感があり、参加しやすく、ためになるをモットーに様々な事業を展開いたしております。
 平成3年の創設から約30年を経て、現在では各界から200 会員を超える皆様のご参加により、産学金官交流の場としての機能を発揮するとともに、とりわけ我々企業にとって最重要課題であるところの人材確保についてもそのノウハウを蓄積しつつあります。このような本会の主旨をご理解賜り、皆様奮ってご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

米子高専 地域共同テクノセンター会長 米子高専校長 寺西恒宣の顔写真

地域のニーズに学び、新たな時代を牽引していく人材(財)を育成

米子工業高等専門学校

校長 寺西 恒宣

 

 平素より本校に格別のご高配を賜り御礼申し上げます。

 本校はこれまで、米子高専振興協力会のご支援をいただきながら、地域経済・社会の発展を図ることを目的に、科学技術の高度化や複雑化、情報化、グローバル化に対応した教育・研究イノベーションを行って参りました。また、技術相談や共同研究を通した新技術の開発や技術支援、地域共同教育、人材育成、技術者ネットワーク、人材ネットワーク等を推進し、地域に根差した人材確保により地域経済の発展を促す取り組みを行って参りました。
 第4次産業革命といわれる時代において、社会や経済・産業構造などが大きく変容し、産業形態は一極集中型から遠隔分散型へと急速に転換しましたが、このようなときにこそ、本校は、地域に根差した高等教育機関として、地方における高い能力を持った人材の育成により一層力を入れる所存です。また、予測不可能な時代を見据え、変化に対応する力、地域ニーズに学び、新たな時代・新たな地域産業を牽引していく力を持った人材(財)の育成に努めて参ります。

 どうぞ米子高専振興協力会にご入会いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

組織

会長 守谷光広 (株式会社守谷刃物研究所 代表取締役社長)
副会長 片山良孝 (美保テクノス株式会社 取締役副社長)
羽馬好幸 (気高電機株式会社 代表取締役)
秦 友宏 (秦精工株式会社 代表取締役社長)
事務局 中西克英 (株式会社守谷刃物研究所)
事業内容 ・情報交換会 ・技術交流会 ・研究発表会  ・共同研究 ・委託研究 ・広報活動 ・企業見学会 ・高専見学会  等
上へ戻る