経済的支援に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症に係る
影響を受けた学生等に対する経済的な支援について


【文部科学省ホームページ特設サイト】
(新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等への経済的支援)
https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/benefit/index.html

 

【4年生以上対象】
日本学生支援機構給付奨学生(授業料免除含む)募集について
※今年度の募集は終了しました。

入学後4年目以降は、原則「高等学校修学支援金制度」の対象外となります。4年生以上は、新しい修学支援制度として日本学生支援機構の給付奨学生に採用された場合、申請により授業料の全額または一部が免除されます。4年生以上で授業料免除を希望する学生は、必ず説明会に出席してください。 
 (説明会日時)
  日 時:令和3年4月9日(金)16:15~〈予定〉
  場 所:3階 合同講義室
   やむを得ず出席できない場合は、事前に学生係へ申し出てください。

 ○給付奨学金及び授業料減免(新制度)の詳細については、ひとつ前のページに戻っていただき
  「経済的支援(奨学金・授業料免除・就学支援金等)」→「授業料免除関係(対象:4年生以上)」をご覧ください。

 

【全学年対象】
日本学生支援機構貸与奨学生募集について
※今年度の募集は終了しました。

令和3年度の日本学生支援機構貸与奨学生募集に関する説明会を以下のとおり実施します。
申し込みを希望する学生は必ず出席してください。

 (説明会日時)
  日 時:令和3年4月9日(金)16:15~〈予定〉 ※給付奨学金説明会と同時実施
  場 所:3階 合同講義室
   やむを得ず出席できない場合は、事前に学生係へ申し出てください。

 ○貸与奨学金についてはこちら  各種奨学金

 

高専機構の授業料免除について

 ○詳しくはこちらをご覧ください  授業料免除関係(対象:4年生以上)
  就学支援金の受給対象外となった3年生も、本制度の対象となる場合があります。
  (その他、家計急変等特別な事情により授業料の納付が困難であると認められる場合など)
  ※令和3年度に留年となった学生は、今年度は原則対象とはなりません。

------------------------------------------------------------------------------------------

 

公益財団法人NSG財団による修学支援2次募集のご案内

  建築関係(建築、管、電気)施工管理技士の 試験合格に向けた学業を支援することを目的とした修学支援の2次募集についてお知らせします。
 申請希望者は、直接財団へ応募してください。
   【公益財団法人NSG財団HP】
   (右上メニュー「募集要項」に指定学科及び応募書式ページあり)

 

 

災害により被害を受けた学生への支援(JASSO)

1.給付奨学金(家計急変採用)/貸与奨学金(緊急採用・応急採用)

(1)対象者:災害により家計が急変し、奨学金の給付または貸与を希望する方。(災害救助法適用地域※の世帯の学生)
(2)申込方法:在学している学校を通じて申し込み。
(3)奨学金の種類:給付奨学金、第一種奨学金(利子なし)、第二種奨学金(利子付)
 詳しくはこちらをご覧ください https://www.jasso.go.jp/about/press/jp2021081601.html

2.JASSO災害支援金

(1)対象者:災害により学生本人やその生計維持者が現に住んでいる家が、半壊(半流出・半埋没及び半焼失を含む)以上の被害を受けたり、床上浸水となったり、自治体からの避難勧告等が1か月以上続いたりした方。(外国人留学生を含む)
(2)申請方法:在学している学校を通じて申し込む。
(3)支給額:10万円(返還不要)
 詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.jasso.go.jp/gakusei/shienkin/index.html

 

 

上記に対する問い合わせ先

     学生課学生係

      TEL:0859-24-5023
      E-MAIL:gakusei@yonago-k.ac.jp

上へ戻る